車買取査定サービスを初めて利用しました。

インターネットの車買取一括査定サービスを利用して、
中古車を売却しました。

いつも乗っている車が、
去年の夏頃からエアコンの効きが弱くなってきていました。

そのままにしていたら、エアコンが完全に効かなくなりました。
車を購入した自動車ディーラーの整備工場に持って行って、
修理代金の見積りをして貰うと、最低でも10万円くらいかかると言われました。

えっ?最低で10万円・・・最低じゃなかったら・・・

今乗っている車は新車で購入して、8年目の車です。

なので、そろそろ買い替え時かなと思っていたのですが、
目立った故障は1度もなく、走行距離も5万kmにも達していません。
何だか、もったいないという気がしないでもないのですが。

車を買ったディーラーに、
車を買い替えるとしたら下取りはいくらになるのか聞いてみると、
21万円という答えが返って来ました。

何となく、もう少し上乗せがいけるような気がしたので、
購入したい車も具体的に決めると、
最終的に28万円という数字が出て来ました。

しかし、ちょっと不満気味だったので、
返事は後日にすると帰って来ました。

自宅に戻るとすぐに、
インターネットの車一括査定サービスを申し込みました。
車の買取りではいくらくらいになるだろうと気になったからです。

一括査定を選んだのは、
やはり、インターネットで賢い車の買い替え方を調べると、
車買取りを利用するなら一括査定で申込むと車が高く売れやすいとあったからです。

一括査定を利用して、たくさんの車買取店に査定依頼をすると、
電話が一斉にかかって来て大変になると、あるサイトに書かれていたので、
買取査定は有名な車買取専門店3店に依頼しました。

サイトに書いてあった通りに、電話がすぐにかかって来ました。
そして、あれよあれよという間に、実車の査定の日程まで決めてしまいました。

正直、ちょっと車買取店のペースに乗せられた感じです。

でも、車の査定の時には乗せられないようにしていました。

結局、高い買取額を出した2店の買取店を競わせて、
最終的に出た車買取額は44万円でした。

ディーラーの下取りよりも、16万円も高い買取額です。

結局、車買取専門店に売ることにしたのですが、
「エアコンが故障していなければ、もう10万円くらいは高くなった?」
と、聞いたところ。

「それは無理です。高くなってもせいぜい4~5万円ほどでしょうね。」

という答えでした。