自動車ディーラーの下取りよりも車買取専門店の車買取りだ・・・

というような勢いで車買取専門店が注目されていますね。

テレビでも車買取業者のコマーシャルが流れるのを何度も目にします。
また、街を車で走っていると車買取店の看板があちこちに立っています。
こんなに車買取店が乱立して経営が成り立っているのだろうか・・・と、
いらぬ心配をしてしまうほどです。

もちろん商売ですから、消えていく店舗もあるのでしょうが、
それが目立たないほど車買取専門店の数は驚くほど多いのですね。

さて、たくさん存在する車買取専門店ですが、
その広告や看板を見ると、
「どんな車も買取り!」
というキャッチフレーズが目に付きます。
更に、
「どこよりも高価買取!」
というキャッチも目を惹きますね。

でも、本当なんでしょうか?

どの車買取店でも同じような謳い文句です。
これでは、煽りの眉唾ものだと思われても仕方がないですね。

でも、車を売りたい側としては、
何となく信じたい気持ちになります。
そして、車を本当に高価買取してくれたらうれしいですよね。

まず、どんな車も買取りについて探ってみました。
「どんな・・・」というのが、どこまでのことなのか、
人によって範囲が違いますからね。

ただし、いわゆる問題がある車の買取りは普通に行われています。
例えば、年式の古い車や走行距離が多い車、故障している車、
車検切れの車、ローン支払い中の車なども買取りされています。

以上のような、問題を抱えた車が高価買取されるかは別になりますが、
問題がない車と比べれば買取額は減額されるでしょうね。

さて、どこよりも高価買取についてはどうでしょうか。
これは明らかに集客のためのキャッチフレーズですね。
例えば、3店舗ほどの車買取店に競わせたら、
買取額が高くなり続けるかと言えば、そんなことはあり得ませんからね。

売りたい車に問題があったとしても買取りはされていますから、
車買取査定サービスに申込んでいいでしょう。
ただし、1店舗だけに査定を申込むことは良くありません。
できれば、3店舗くらいには査定依頼をして、
その買取査定額を比べるようにしましょう。

現在では、車買取一括査定サービスという、
1度の査定申込みで複数の車買取御者に査定依頼ができるという
便利なサービスがありますので、ぜひ利用してみましょう。